[S-8] 関数プログラミング (実験概要)

  1. 担当者

  2. 実施学期・場所

  3. 実験目的

  4. 実験概要

    「関数プログラミング」は、関数型プログラム言語を用いたプログラミングの スタイルのことである。この実験は、関数型プログラム言語の代表選手である OCaml言語を取りあげる.

    関数プログラミングで美しく楽しく書けるプログラムは多数あるが, 特に,木構造や記号処理などは最も得意なものである.そこで,本実験では, 比較的小さめの関数プログラム言語を定義して(OCaml言語のサブセット となる),その処理系(インタープリタ、簡単なコンパイラ)を, 関数プログラミングで記述することを目的とする.

    具体的に学習するのは以下の内容である.


  5. 関連科目:

  6. 必要な予備知識
    プログラミングとは何かがわかっていればよく、特別なものは仮定しない。

  7. 参考: 本実験のホームページ

亀山幸義海野広志